動画の編集は誰でもできる!

ソフトの編集ツール

デジカメやビデオカメラでの撮影したものをパソコンに取り込んで編集します。
編集が自分で出来なかった頃は、撮影したものをそのままテープやDVDにして保存し、撮影したものだけでなく、撮影ミスも1つの思い出になっていましたね。

無料のものでも、意外と多機能で、初心者でも使いやすいものが多いので、有料のものより積極的にダウンロードしていましょう。
ちなみにWindowsを買うと無料で動画編集ソフトはついているので、最近買った!という人は確認してみましょう。

無料のソフトにある機能としては、写真を動画にしたり、バックミュージック、字幕を付けるなどが出来ます。
ソフトによって機能の種類数に違いがあるので、そういった編集したいかを考えて選ぶようにしてみましょう。

アプリの編集ツール

アプリで編集する場合、スマホで撮影したものをそのまま編集できるのが便利です。
そういったことからスマホで撮影したものを編集したい人、そのままSNSに投稿したい人にはお勧めです。

アプリでは自動で編集してくれるものも多く、自動である程度編集した後に、自身でエフェクトなどを使いさらに編集できます。
自動の編集よりも、自分で細かく編集したい人のためのアプリがあります。
自分で編集できるツールにも、パソコンのソフトと同じくらい充実した機能、音楽をつけたりテキストを細かく設定出来たりできるものがあります。
また、SNS投稿に使う人も多いかと思いますが、他のアプリへの接続もスムーズになるよう考えられたものもあります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ